Geo・Photo Chanpuru -瞬間切り撮り記-

そうだ京都、行こう。

JR東海が1993年から展開している京都観光のキャッチフレーズ。

2013年の春は妙心寺の退蔵院だった。

ブログを見た知人から『そうだ京都、行こう。のポスターを見て退蔵院に行ったの?』と聞かれた。

知人への返事には『NO』。

当方、関西在住のため『そうだ京都、行こう。』のポスターを見る機会が無く、単に撮りたい場所で写真を撮っているだけである(苦笑)

妙心寺・退蔵院Ⅲ

2013年4月 京都市右京区にて PENTAX67 55mm F4 RVP50+1 MC UV使用 ※再掲
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 19:26:10|
  2. Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高台寺Ⅱ

高台寺の方丈庭園と枝垂桜。

方丈庭園は季節によってテーマが変わる。

2012年の干支が「辰」だったので、一昨年の11月の方丈庭園は龍をモチーフにした感じだった。

んでもって、去年の4月が、このような造形。

高台寺 桜

2013年4月 京都市東山区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2014/03/25(火) 19:45:05|
  2. Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Coming soon

もうすぐ4月なのに、まだまだ肌寒い。

肌寒くても桜の開花がチラホラと見受けられる。

この時期はアジアから日本へのお花見で外国人観光客が多数。

まず九州に来て北上し東京から帰国というのが一般化してるらしい。

そのため、この時期の日本行の安い航空券は、すぐにsold out...

今年はどこでsakuraを撮ろう?

平安神宮 桜

2013年4月 京都市左京区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2014/03/22(土) 21:04:49|
  2. Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝台特急・あけぼの号Ⅳ

さきほど、青森、上野の両駅から定期列車としての、あけぼの号が発車。

両駅であけぼの号を見送ろうと、たくさんの鉄道ファンが押し寄せていた。

写真は名所の矢立峠を行くあけぼの号。

まもなく秋田県から青森県に入り終着の青森駅までもうちょっと。

最終列車が安全かつ定刻どおり終着駅に着くことを願う。

陣場

2011年7月 秋田県大館市にて PENTAX67 165mm F2.8 RDPⅢ+1 MC UV使用
  1. 2014/03/14(金) 22:09:54|
  2. Railway
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝台特急・あけぼの号Ⅲ

まもなく定期運行を終える寝台特急・あけぼの号。

本州始発のブルートレインが、また一つ姿を消す。

今後は、GWやお盆など連休に臨時列車として運行されるが、いつまで継続するのやら...

定期運行が終了間近なため上野駅は撮影規制?されているとか。

これまでEF64型が牽引するあけぼの号の走行写真を撮ったことがなかったが、まさか雪晴れで撮れるとは思わなかった。

photo改267

2013年2月 群馬県利根郡みなかみ町にて PENTAX67 165mm F2.8 RVP50+1 MC UV使用
  1. 2014/03/10(月) 22:29:23|
  2. Railway
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マングローブ原生林

日本のアマゾン?といえそうな光景。

なんらかの理由でマングローブパークから撮れなかったので国道58号線から撮影。

天候はイマイチだが緑いっぱいのマングローブ原生林が際立つ。

住用村マングローブ1

2012年2月 鹿児島県奄美市にて PENTAX67 165mm F2.8 RVP50+1 MC UV使用
  1. 2014/03/09(日) 21:11:03|
  2. Variety snaps
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主力はどっち?

EOS6Dを使い始めてまもなく1年が経過。

そこで機材のお話を。

使ってるクセにほとんど知識はない(苦笑)


PENTAX67
 2005年の秋に購入以来ずっとメインで使用してきた。初めて使用した時、『バタン』と重いシャッター音に痺れた。
シャッターを切ったあと手動で巻き上げをしなければならないので連射は無理かつ鉄道の走行写真には不向き(本当は鉄道用に購入したんです(苦笑))。だけど、画質は素晴らしく、撮り終えたブローニーフィルムの現像の仕上がりを見た時はホント驚いた。発色、立体感(被写体深度)などが35mmを完全に凌駕していた。デジタルが全盛期の昨今、EOS6Dを購入し出番が激減。しかし、快晴時や俯瞰での撮影となると主役がコイツになる。

SMC PENTAX 55mm F4
 鉄道の撮影に於いて使用することはほとんどないが、風景などのスナップで大活躍。しかし、広角レンズで影響が出やすい周辺光量落ちが目立ち、開放で撮るとダメダメ... 一段、絞って5.6で撮ってもまだ四隅は暗い。二段、絞って5.6~8で撮ってかなり改善される。手持ちで撮ると厳しいレンズである。

SMC PENTAX 90mm F2.8
 67の標準レンズは90mmと105mm。最初は105mmを使用していたが、もう一段広い画角で撮るため売却。使用してる67のレンズの中で最も軽く機動性が高い。明るいレンズなので少々暗い所でも使い易い。

SMC PENTAX 165mm F2.8
 鉄道用に買ったといっても過言ではない。67で鉄道の写真を撮る者の間では通称『ゲロゴ』と呼ばれている。明るさ、画質、画角の三拍子揃った優秀なレンズ。それまでは旧式のTakumar150mmとTakumar200mmを使っていたが売却し、165mmに統一し、これが大正解。鉄道を撮る時は『ゲロゴ』一本持っていればなんとかなる。一方、風景写真を撮る時は使う割合がほとんどなく、お休み状態。


EOS6D
2013年3月末に購入し現在、メインで使用。風景を撮るためAPS-C機では物足りなくフルサイズ機を選択。なんといっても高感度に強く、ISO6400まで容易に使用できる。5D mark Ⅲの廉価版とあって画素数はともかく視野率が97%、焦点が11箇所、秒間4.5コマとイマイチ。しかし、AIサーボは素晴らしく喰いついたら離さない。電子水準器も装備されており、これが非常に便利。ライブビュー機能はバルブ撮影時に大活躍し、PENTAX67を使ってバルブする必要がなくなり、色温度を変えればFLWフィルターも不要。重量も現フルサイズ機の中で最も軽く気軽に持ち出し易い。

EF24-105mm F4L IS USM
 6Dのレンズキッドにもなっているこのレンズ。広角から中望遠までこの一本で、ほとんど撮れるので持っていて損はない一本。加えてF値が固定されているため使い易い。広角で使う場合は5.6ぐらいまで絞る必要があるがピントも合い易く色乗りも良い。


フィルムカメラとデジタルカメラの両方の使用用途があるが、当方もデジタルの使用割合が圧倒的に増えた。

最初は、これで充分と思っていた6Dを使えば使うほど5D mark Ⅲが欲しくなってくる。

もうひとつ、70~200 F4L IS USMがあればなーと思うこの頃。

カメラに手を出したらホント限がない...

機材

  1. 2014/03/07(金) 21:29:20|
  2. Materials
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西を代表する桜の名所?Ⅰ

3月の初めは梅が咲くが、梅の写真がないので桜で。

夙川沿いは桜の木が、ずら~っと並び、年度末から年度初めに一斉に開花する。

もちろん、お花見の観光客も多数。

写真は苦楽園口駅付近から北側を望む。

背後の甲山と住宅街は被写体深度の浅さでボケボケ。

せめて広角レンズを使用して松を全部入れて撮るべきだったかな?

なにしろアングルは無数にある。

photo287.jpg

2013年3月 兵庫県西宮市にて PENTAX67 90mm F2.8 RVP50+1 MC UV使用
  1. 2014/03/01(土) 18:42:30|
  2. Four seasons
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kuni

Author:kuni
Wellcome

 これまで撮った地理的?な写真を気ままに綴ったblogです。つまり、Geo・Photoは、それぞれgraphyを付けて訳すと地理・写真という意味になります。昔は鉄道の写真ばかり撮ってましたが撮りたい被写体が激減し、最近はあらゆるジャンルに挑戦中です。拙い写真ばかりですがご覧下さい。。。
 掲載してる写真はファイルの容量の関係でサイズを縮小しています。

-撮影機材-
EOS 6D
EF24-105mm F4L IS USM

HUSKY3段
HUSKY自由雲台+Velbon UT63Q

-使用フィルター-
ZETA EX C-PL

-過去の使用機材-
PENTAX 67
SMC PENTAX 55mm F4
SMC PENTAX 90mm F2.8
SMC PENTAX 165mm F2.8

MC UV
MC FL-W

-過去の使用フィルム-
プロビア100F(RDPⅢ)
ベルビア50(RVP50) etc...

-著作権に関して-
ブログでの画像・文章などの著作権は管理者にあります。無断使用は固くお断りします。

バケペンは引退しました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Kyoto (79)
Four seasons (36)
Bulb (29)
Railway (170)
Variety snaps (70)
Materials (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR