Geo・Photo Chanpuru -瞬間切り撮り記-

赤川仮橋Ⅵ

廃止まで約1ヶ月となった赤川仮橋。

人道橋×通行人×鉄道の組み合わせも、まもなく見納め。

ギャラリーが増え、日帰りバスツアーも実施される程。

鉄道と日常?のカットを物にしたいが難しい...

赤川仮橋Ⅴ

2013年9月 大阪市都島区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 12:39:07|
  2. Variety snaps
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラフル

大雑把に赤、黄、緑、青。

機関車、稲、山と空でカラフルな一枚に。

ちなみに、この機関車の速度は約100km。

そのためカメラのシャッター速度は1/2000。

シャッター速度を上げるにつれISO感度も必然的に上がりISO感度は800。

しかし、高感度に強い6DはISO感度800ぐらいならno problem!

安土~能登川

2013年9月 滋賀県近江八幡市にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/26(木) 22:13:44|
  2. Railway
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

高台寺Ⅰ

あと一ヶ月もすれば本州でも紅葉が始まる。

紅葉が始ると、フィルムカメラの出番が格段に上がり、RVP50も本領を発揮する。

6Dはライトアップ時に高感度で撮影可能。

今では、お寺のライトアップも多く見られるが、京都でライトアップを始めたのは高台寺だった?はず。

高台寺の紅葉1

2012年11月 京都市東山区にて PENTAX67 90mm F2.8 RVP50+1 MC UV使用
  1. 2013/09/23(月) 19:18:51|
  2. Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影可能な露出計

デジタルカメラはホント便利。

特にバルブで大活躍。

撮影枚数は無限で光量を容易に調節が可能。

光量をライブビューで確認したら、銀塩カメラの露出計に変身(笑)

画像は梅田スカイビルより難波方を望む。

梅田スカイビルⅡ

2013年9月 大阪市北区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/17(火) 23:17:33|
  2. Bulb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルムカメラとデジタルカメラの発色

6月に撮ったリバーサルフィルムを現像し、デジタルカメラで撮った写真と比較。

1枚目がPENTAX67のRDPⅢで撮ったもので2枚目がEOS6Dで撮影。

両者とも補正せず、この発色。

フィルムカメラで撮影した写真は露出の判断を若干誤り空が白い。

リバーサルフィルムの色とデジタルカメラの色がそれぞれ出ていてる。

立体感を見るとリバーサルフィルムが優勢か。

フィルムカメラは撮影枚数が制限され、露出もデジタルカメラに比べてシビア。

しかし、現像を見て綺麗に撮れていた時の喜びの感覚はデジタルカメラにはない。

これだからフィルムカメラは止められない(笑)

三石~上郡 PENTAX67

三石~上郡 EOS6D

2013年6月 兵庫県赤穂郡上郡町にて 1枚目:PENTAX67 165mm F2.8 RDPⅢ MC UV使用 2枚目:EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/15(日) 18:31:50|
  2. Railway
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

清水寺Ⅰ

いつ行っても人だかりの清水寺。

全国でも屈指の観光地なため人を入れず山門を撮ることは不可能。

春は桜、秋は紅葉で一層、賑わいを増す。

比較的閑散な時期を狙いたいが...

一体いつがOFF SEASON?

清水寺1

2012年11月 京都市東山区にて PENTAX67 55mm F4 RVP50+1 MC UV使用
  1. 2013/09/10(火) 22:50:33|
  2. Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

道頓堀のランドマークⅡ

道頓堀のランドマークと聞かれるとグリコの看板。

夜になると周りの広告なども光り輝きネオン街?に変貌。

真ん中の暗い橋が戎橋で、下が道頓堀川。

夜の御堂筋から真横で撮るとネオンが強調された。

道頓堀ネオン

2013年9月 大阪市中央区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/09(月) 19:57:30|
  2. Bulb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道頓堀のランドマークⅠ

道頓堀の象徴と言えば、この看板。

ここ数年で戎橋近辺が整備され綺麗になった。

テラスも設置され看板を背景に写真を撮る観光客が目立った。

看板の上に大阪城、海遊館、京セラドーム大阪、通天閣が描かれ大阪の広告塔になっている。

道頓堀のグリコ

2013年9月 大阪市中央区にて EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/07(土) 22:44:35|
  2. Bulb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えーでーななろくⅠ

九州でしか見れない機関車のED76型。

北海道や青森県でも見られたが既に過去のもの。

しかし、老朽化や保安装置などの関係で全廃の噂が囁かれ始めた。

所要で九州へ行ったついで?になんとか晴れカットを物にできた。

北延岡~延岡 RDPⅢ

2013年8月 宮崎県延岡市にて PENTAX67 165mm F2.8 RDPⅢ MC UV使用
  1. 2013/09/05(木) 00:24:59|
  2. Railway
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

行きがけの駄賃Ⅱ

原爆ドームを撮影後、電車でGO WEST.

最寄り駅から航路で移動し、ちょっとずつ大鳥居へ近づく。

厳島神社Ⅰ

宮島へ着き、厳島神社まで歩くこと10分。

出来るだけ大鳥居に近づきパシャパシャとシャッターを切る。

訪問日の干潮のピークが過ぎていたため大鳥居の真下に行くことは無理...

ま、3時間ほどで世界遺産を2つ撮れたので良しとしよう!

厳島神社Ⅱ

2013年8月 広島県廿日市市にて 2枚とも EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
  1. 2013/09/04(水) 00:20:54|
  2. Variety snaps
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kuni

Author:kuni
Wellcome

 これまで撮った地理的?な写真を気ままに綴ったblogです。つまり、Geo・Photoは、それぞれgraphyを付けて訳すと地理・写真という意味になります。昔は鉄道の写真ばかり撮ってましたが撮りたい被写体が激減し、最近はあらゆるジャンルに挑戦中です。拙い写真ばかりですがご覧下さい。。。
 掲載してる写真はファイルの容量の関係でサイズを縮小しています。

-撮影機材-
EOS 6D
EF24-105mm F4L IS USM

HUSKY3段
HUSKY自由雲台+Velbon UT63Q

-使用フィルター-
ZETA EX C-PL

-過去の使用機材-
PENTAX 67
SMC PENTAX 55mm F4
SMC PENTAX 90mm F2.8
SMC PENTAX 165mm F2.8

MC UV
MC FL-W

-過去の使用フィルム-
プロビア100F(RDPⅢ)
ベルビア50(RVP50) etc...

-著作権に関して-
ブログでの画像・文章などの著作権は管理者にあります。無断使用は固くお断りします。

バケペンは引退しました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Kyoto (79)
Four seasons (36)
Bulb (29)
Railway (166)
Variety snaps (68)
Materials (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR